閉じた瞳じゃあの星座は見えない

虚構と現実がごっちゃになった

やっぱりニートにはなれない

f:id:chocolate100ka:20181028003828j:image

やっぱり私はPrinceが好きだ。好きを爆発させてしまいそうになって気がついた。

 

 

私は多分オタクをして、楽しい自分が大好き。自分のことはどちらかというと嫌いなはずなのに、オタクをしてるイキイキした自分はなぜか許せてしまう。

 

夏の初め頃、大好きな女の子に会いに行きました。毎月開催してくれているトークイベントで毎回結構カオス。体力の消耗がすごい。男と女の話などが多く、気が滅入りそうになることもあります。

 

その日の質問コーナーで、自分に自信がない女の子が人を、男の子を心の底から好きになれないと相談していました。その相談に、私の自担は「自分のこと好き?」と一言だけ聞いて「自分のことが好きじゃなかったら多分一生相手は好きになってくれないし、自分は他人を好きになれないと思う」と話していて、何度もトークイベントとか握手会とかに参加して話を聞いてきたけど、その言葉が何故か印象に残っています。(ノーツイート系イベントなのでめっちゃニュアンス)

 

 

私が私を嫌にならない理由がわかった気がした。

ももかちゃんが好きで、ジャニーズが好きで、NMB48が好きで。相手はアイドルだから向こうから好きだと言われることはないと思うけど、毎日どんなに仕事がしんどくて辞めたくてもその状況にオタク要素を忘れず入れて人生を楽しんでるから自分を忘れずに生きられるんだとベクトルは違うけど納得できた。だから、自分が自分に嫌になるまで周りに何と言われようとオタクでいようと思う。

 

 

 

 

 

そんな中でもPrinceちゃんとSixTONESは最近のお気に入り。

デビューって制度いる?なくても良くない?

未だにPrinceを懐古して、デビューした現実とティファニーカラコンとネイルアートに馴染めていない。もちろん今の3人も大好きだけど。

有効なものを腐る前にスタンスのKing & Princeの仕事の仕方というか大人のKing & Princeの売り方は間違ってないと思うけどなにもかも今じゃない。どう考えても今じゃない感が否めなくてはてブを書き始めたのに(書き始め日:10/20)世界がすごく動いちゃった。

 

 

好きなアイドルがいるから今の仕事を頑張って、お金を作ってオタクをする。

アイドル 仕事 お金 

全然違う言葉でもこれらを総称して と呼びます。

このどれかひとつでも欠ければオタクは成り立たない。例えば、どっかの石油王と結婚して仕事を辞めたとする。現状維持でオタクをするのは無理じゃん?

今まではお金が降ってこれば良いのになぁとか岸くん、雨じゃなくてお金降らそうや!(雨女)って思ってたのに。

 

10月は長い秋休みだった。最近よく聞く言葉を使うなら私の休養。この休養中に気づいたことは2つ。

大好きなみんながいないといけないこと。そして、仕事をしていないとお金があっても金晩少クラとYouTubeが楽しくないこと。

私の中で仕事をしていない状態がなかったから、気づけなくて、当たり前だと思っていたこと。すごく楽しいコンテンツで大爆笑するけど、仕事帰りに駅で周りの目を気にしながら食べる中華まんほど美味しいものはないし、散歩がてらコンビニで買って家で食べる中華まんほど普通なものはない。

 

 

仕事はどんなことがあってもしていたいたいなぁとしみじみ感じた。無理してでもね。

 

 

そして、今。

自担が私の真似をしてきた。大大大好きだけど、全部が事実でも待ってるねって他の人達みたいに簡単には言えなくてもどかしい。待つし、応援はするけどゆうたとゆうたのことを思うと脳みそ真っ白やし、本人の事を思うといっそのことヒト以外の生き物になりたいなと思う。

 

はあ、来週から仕事か、何を楽しみに生きようか?

いわはしげんき くんがだいすきなんだよ。

 

f:id:chocolate100ka:20181028003800j:image